国内ホテルチェーン

ラストチャンス!ホテルモントレ札幌で欧州旅行気分に【宿泊記】

札幌駅前で、フランス料理店併設のハイグレードなホテルです。イギリス、特にロンドンのイメージで設計されています。最大の特徴は陽ざしが差し込むパティオです。チャペルがあり結婚式場としても大人気のホテルです。当初大規模改修のため休業予定でしたが、ロシアの情勢や円安を背景に建築資材の調達が困難となり2022年10月末で営業終了となりました。
2023.12.13
星野リゾート

夜型人間に最高のコンセプト OMO3札幌すすきの by 星野リゾート【宿泊記】

2022年1月札幌に話題のホテルが誕生しました。”いつの間にか!”というのが正直な感想です。新築開業として紹介している方が多いようですが、リブランドによって今までになかった旅を演出しています。北海道最大の繁華街すすきの中心部から少し外れた立地は賑やか過ぎず、寂しすぎず、都市観光に最適です。
2023.11.25
北海道☆札幌・函館以外☆

便利な立地でナチュラルモダンなインテリア フィーノホテル札幌大通【宿泊記】

札幌中心部で1万円以下シリーズ。フィーノ(Fino)とはポルトガル語で「繊細な・上質な・品のある」の意味で、その名の通りナチュラルモダンなインテリアでリラックスできます。便利な立地なのにお手頃価格!2020年8月新築開業の築浅ホテルです。当初某外資系ホテルとして開業予定だったため、ベッドの寝心地やナイトウェアの着心地は抜群です。
2023.11.16
ドーミーインホテルズ

サウナー女子にお勧め ドーミーイン札幌ANNEX【宿泊記】

観光客に大人気のこのホテルは狸小路を挟んで本館(PREMIUM)と別館(ANNEX)があります。 先日、ドーミーイン札幌PREMIUMに宿泊しましたが、事前に調べていなかったため 女湯にサウナは無いとう事実に愕然としました。 今回は、女性用サウナがあるANEXに宿泊し大満足でした。 筆者は「すすきの駅」からのアプローチではなく、地下鉄南北線「大通駅」11番出口から地下街ポールタRead More
2024.02.21
国内ホテルチェーン

ご褒美ステイには非日常空間 クロスホテル札幌【宿泊記】

名前から十字架を想像してしまいますが、人と人、地域、文化、情報が交わる場所を意味します。エントランス広場ではキッチンカーの屋台やライブ演奏などのパフォーマンスがあり、道行く人々が思わす足を止めてしまう仕掛けを提供しています。エスカレーターを昇るとチェスターフィールドチェアとアートがお出迎え。オリジナルの芳香とBGMから非日常が始まります。
2024.02.21
北海道☆札幌・函館以外☆

意外にも空港アクセス良好 ベストウェスタンプラスホテルフィーノ千歳【宿泊記】

グローバルネットワークを持つ「ベストウエスタンホテル&リゾート」のワンランク上のホテルで2018年に新築オープンした「PLUS」ブランドです。ホテルから1分のバス停から15-20分程度で新千歳空港に行けます。広々としたロビーには人口暖炉のあるラウンジスペースがあり、スタイリッシュでモダンなデザインのホテルです。
2023.09.10
ドーミーインホテルズ

人気の秘密を知りたくて「ドーミーインPREMIUM札幌」へ行ってみた【宿泊記】

観光客に大人気のこのホテルは本館(PREMIUM)と別館(ANNEX)があります。 新しいホテルが次々と開業する昨今でも「不動の人気」の秘密を知りたくて、久々に滞在しました。 まずは、PREMIUM(旧本館)の滞在記です。 たぬき小路を挟んだ向かい側のANNEX(別館)の宿泊記は◎こちらをクリック 筆者は「すすきの駅」からのアプローチではなく、地下鉄南北線「大通駅」11番出Read More
2024.02.21
札幌

自然に恵まれた立地 ベストウェスタン札幌大通公園【宿泊記】

地元民にも旅行客にも人気のラウンドマーク「大通公園」に面した、全60室の落ち着いた雰囲気のホテルです。「雪まつり」をはじめ春夏秋冬各種イベント会場となるため、音楽、ダンス、グルメ、ビールやワインなどが楽しんだ後の宿泊に最適なロケーションです。
2024.02.21
グランベルホテル

17階に露天風呂「すすきのグランベルホテル」にも行ってみた【宿泊記】

「札幌グランベルホテル」に続き、札幌で2件目のグランベルホテルで、2021年9月に新築開業した築浅の施設です。最上階の17階に露天風呂と日系のホテルでは珍しく眺望が素晴らしい「フィットネスジム」があります。全室、動画配信サービス、ミラーリングに対応したTV完備。朝食は1階角の陽ざしが降り注ぐレストランで頂けます。
2024.02.21
国内ホテルチェーン

エレガントなビジネスホテル レンブラントスタイル札幌 【宿泊記】

ススキノのメインストリートから「東本願前」の電停方面に向かうと振興ブランドのホテルが林立するエリアとなります。 その中のひとつが「レンブラントスタイル札幌」です。 テーマは「まちのとまり木」 エントランスのドアの外から続く木目調の床が落ち着いた雰囲気です。 緑のあるゆったりとしたラウンジスペース、間接照明の廊下がビジネスホテルのイメージを覆します。 最初、レンブラントRead More
2024.02.21
タイトルとURLをコピーしました